イケア(IKEA)の北欧家具・インテリア

イケア(IKEA)について紹介します♪
イケアは1943年に17歳のイングヴァルが始めた安売り雑貨店が元で始まった、スウェーデンの老舗の家具・インテリアショップです。
今や世界中に店舗を広げ、日本でも船橋・港北・ポートアイランドに続いて、鶴浜・新三郷がオープンしました。
今後も注目のインテリア・ショップですね。

イケアでは家具やインテリア商品の企画から製造販売まで全てを行い、セルフサービスを徹底させるなど独自の手法で低コストを実現し、世界中で人気を集めています。
イケアはフラットパックといって、分解した商品をできる限り薄く小さく梱包し持ち帰れるシステムを取っています。
商品を選んで倉庫から探し、レジに持っていく、配送を頼む場合もお客さん自身が梱包するという徹底したセルフサービスのスタイルです。サービスになれた日本人にはこのイケアのセルフスタイルは大変かもしれませんが、おしゃれな家具を低価格で買うためには労力も必要です。

しかし日本では組み立てサービスなども行われているようですので、料金などは問い合わせてみてください。
イケアはショッピングを楽しむためのサービスが充実しています。
レストランで格安で食事ができたり、子ども向けのプレイスペースがあったり、色々なイベントもたくさん企画されています。

イケアのファンはこれからもますます増えそうですね。

イケア(IKEA)神戸・ポートアイランド店

イケアポートアイランド店が、神戸の街にオープンしてしばらく経ちましたが、今だに神戸のインテリア・家具ファンで混雑した状況です。

イケア・ポートアイランド店のオープン時は大勢の人で大混雑しました。日曜日は入場制限が出るなど混雑していました。駐車場もなかなかとめれない事もありました。

イケア(IKEA)は世界でも大手の家具インテリアショップで、世界中に店舗を広げています。
イケアポートアイランド店もイケア船橋店・イケア鶴浜店などと同じく、広大な敷地に巨大な店舗と駐車場を構えています。
営業時間も午前10時から午後10時までと非常に長く(元旦以外年中無休)いつでも北欧家具・インテリアのショッピングやスウェーデンの食事を楽しむことができます。
イケア・ポートアイランド店は、2階の家具ショールームや1階の生活雑貨など1万点以上の豊富な品揃えで、見るだけでも大変です。
まずはショールームで家具などをチェックし、2階にあるカフェ&レストランで食事がてら一息ついてから、1階サービスエリアへ商品を取りに行くのがいいかもしれません。
レジの前にアウトレット商品も忘れずにチェックしてください。
さらにお買い得の価格でインテリア・家具をゲットできるかも知れません。
イケア・ポートアイランドでも1階のビストロでホットドッグなどを低価格で食べられますので、帰る前にティタイムも楽しんでみてください。

イケア(IKEA)の大阪・鶴浜店

イケアが日本にきて4店目のイケア大阪・鶴浜店が2008年8月1日にオープンしました。

世界中のインテリア・家具好きに愛されているショップだけに注目されていましたが、日本でもそのデザイン性の高いインテリア・家具は大反響を呼んでいます☆

イケア大阪・鶴浜店は神戸のポートアイランド店に続く関西2号店で、場所は大阪市大正区の埋め立て地鶴町です。
デートコースにも良さそうな、ウォーターフロントの広大なイケア大阪・鶴浜店がオープンすることで、大阪のイケアファンには楽しみな夏になりそうです。営業時間も遅くまでやってますのでおすすめです。

イケア大阪・鶴浜店は、広さ5万uの敷地に地上4階建て、売り場面積4万uの巨大ストアです。やや都心から離れていますが、駐車場は2200台を収容できる広さです。
混雑した状況でも十分対応できる広さになってます。

イケア神戸・ポートアイランド店と同じく無料シャトルバスの運行もされていますし、市営バスの一部路線がイケア大阪・鶴浜店まで延伸されるようです。
イケアのインテリア・家具のショッピングシステムは、2階のショールームで買いたい商品をチェックし、1階の倉庫から自分で商品を探してレジへ運び清算するスタイルとなります。
2階には北欧料理が楽しめるレストラン、1階には生活雑貨・小物家具のコーナー、レジ前にはアウトレット商品が並ぶかたちになります。大阪の人にも注目されているイケア。大阪・鶴浜店オープンの日も大勢の人で混雑することでしょう。

インテリア・家具の好きな方、引っ越しを考えている方、部屋の家具の模様替えを考えている方などにも、イケアは本当に満足できる商品がありますよ。

もちろんデートスポットとしてもおすすめです♪
大阪・鶴浜店のオープンで鶴浜もこれから人気スポットになるでしょう♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。