イケア(IKEA)の北欧家具・インテリア

イケア(IKEA)について紹介します♪
イケアは1943年に17歳のイングヴァルが始めた安売り雑貨店が元で始まった、スウェーデンの老舗の家具・インテリアショップです。
今や世界中に店舗を広げ、日本でも船橋・港北・ポートアイランドに続いて、鶴浜・新三郷がオープンしました。
今後も注目のインテリア・ショップですね。

イケアでは家具やインテリア商品の企画から製造販売まで全てを行い、セルフサービスを徹底させるなど独自の手法で低コストを実現し、世界中で人気を集めています。
イケアはフラットパックといって、分解した商品をできる限り薄く小さく梱包し持ち帰れるシステムを取っています。
商品を選んで倉庫から探し、レジに持っていく、配送を頼む場合もお客さん自身が梱包するという徹底したセルフサービスのスタイルです。サービスになれた日本人にはこのイケアのセルフスタイルは大変かもしれませんが、おしゃれな家具を低価格で買うためには労力も必要です。

しかし日本では組み立てサービスなども行われているようですので、料金などは問い合わせてみてください。
イケアはショッピングを楽しむためのサービスが充実しています。
レストランで格安で食事ができたり、子ども向けのプレイスペースがあったり、色々なイベントもたくさん企画されています。

イケアのファンはこれからもますます増えそうですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。